今田美桜の整形疑惑の真相は?変わったのはどこ?昔の画像と違う部分をまとめてみた

もはや絶世の美女といっても過言ではないほど、多くの人を惹きつける女優・今田美桜さん。しかし一部では、あまりに可愛すぎるがゆえに「整形なのでは?」と疑念の声も寄せられているようです。整形で今田美桜さんのようになれるなら……と思う方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな今田美桜さんの整形疑惑について、変わったと思われるのはどこなのか、昔と今の画像を比較してみたいと思います。美を求めるための整形は素敵ですが、あのお顔立ちが生まれ持った美しさだとすると、余計に驚きますね。

こちらの記事では、

  • 今田美桜の整形疑惑の真相は?変わったのはどこ?
  • 昔の画像と違う部分をまとめてみた

 
についてご紹介します。



今田美桜の整形疑惑の真相は?変わったのはどこ?

今田美桜さんといえば、大きな目元がくりっとしていて可愛らしいですよね。かなりの小顔であることも、お顔立ちの良さを惹き立てているポイントといえるでしょう。

主に今田美桜さんが「整形した」といわれているのは目元。すっきりとした二重と大きな黒目が印象的ですが、今田美桜さんのような目になるためにはどんな整形方法があるのでしょうか。

二重整形

二重埋没

 

今田美桜さんの二重は、やや末広型でありながら、目頭の方からしっかりとラインが入っているのが分かります。二重整形のオーダー方法はナチュラルに見せる末広型からより大きな目に見える幅広型までさまざま。施術方法も埋没から切開とバリエーション豊かであるため、腕の良い医師であればあるほど自然な仕上がりとなるでしょう。

目頭・目尻切開

目頭切開

 

日本人の多くが少なからず持っているといわれる「蒙古ヒダ」。これは目頭に覆いかぶさるようにできる皮のような部分のことで、これがかぶさっていると綺麗な二重に見えなかったり、目の横幅が狭く感じたりする原因となります。

目頭、そして目尻を切開することで、切れ長の大きな目に近づけるでしょう。

まぶたの脂肪取り

まぶた 脂肪取り

 

生まれつきまぶたが厚ぼったい人もいれば、むくみや急激な体重増加、長年のアイプチなどでそう見える人もいます。いずれも目を開けた時に完全に開き切らなかったり、目が小さく見えたりする原因となるため、二重整形と併せて施術するケースも少なくありません。

術後は目が開けやすくなり、よりすっきりとした目元に近づけます。



▲ 目次に戻る

昔の画像と違う部分をまとめてみた

では、上記のような方法で今田美桜さんが整形をしたのかどうか確認してみましょう。幼少期から今までの画像を比較しながら、変わったポイントがあるかどうかをまとめてみました。

今田美桜

 

これが今田美桜さんの幼少期です。既に現在を彷彿とさせる顔立ちをしていますね。小さな画像ですが、よく見ると今と同じ末広型の二重をしています

とはいえ幼少期特有の丸みのある目元をしているため、この画像だけでは目頭・目尻切開をしたかどうかまではわかりません。

今田美桜

 

こちらは7歳頃の今田美桜さんです。先ほどの画像と比べても、目が横に大きくなり、うっすらと涙袋も形成されていますね。美容目的で小さな子を施術してくれるクリニックは多くないため、間違いなく生まれつきの二重といえるでしょう。

今田美桜

 

続いて、中学時代の今田美桜さんです。この頃になると、現在と見比べても大差ないほど大人っぽくなっていますね。キリッとした眉毛と、ぷっくりした涙袋が印象的です

また、今田美桜さんは通常と比べて白目の割合が少ないことが分かります。黒目を大きく見せるためにカラコンを入れる方も多いものですが、今田美桜さんは何もしなくてもカラコン並みの目であることがわかりますね。

上記の理由から、今田美桜さんは整形ではなく、自然な目元であるといえるでしょう

今田美桜さんの目が大きく見える理由

・目頭までしっかりラインのある二重だから
・黒目が大きいから
・横幅の広い切れ長の目をしているから
・涙袋が目立ち、縦幅を強調しているから
・自分に合ったメイク方法を知っているから



▲ 目次に戻る

今田美桜関連の記事はこちらから






▲ 目次に戻る

まとめ

幼少期から変わらず可愛い今田美桜さん。整形ではないにせよ、小顔やむくみのない目元を保つためには日々のケアも欠かせないはずです。マッサージやスキンケアを怠らず、自分に似合ったヘアスタイルやメイクをしているからこそ、今の美しさがあるといえるでしょう。