山内惠介の実家はどこ?父親・兄弟名前など家族を調査!

演歌界の貴公子と呼ばれ、人気を集めているイケメン演歌歌手の山内惠介さん。
爽やかな見た目のイケメンぶりと、引き込まれるような歌唱力から特に女性ファンを中心に人気を集めています。
紅白歌合戦には2005年の初出場から現在まで毎年出演しており、今や大晦日の顔となっています。
そんな山内惠介さんの実家や、父親・兄弟などの家族構成について調べてみました。

今回の記事では以下の内容について書いています。

  • 山内惠介の実家はどこ?
  • 山内惠介の父親・兄弟名前
  • 山内惠介の家族構成


山内惠介の実家はどこ?

山内惠介さんは、福岡県糸島市(旧前原市)で生まれ育ちました。九州男児なんですね。
同じ演歌歌手の氷川きよしさんも福岡県の出身で、同じ先生(水森英夫さん)の元で育ったということもあり仲良しだそうです。
山内さんが育った実家は、ヤギや牛の独特の匂いがする田舎だったそうです。
農業が盛んな田園に囲まれて育ったとのことで、とても今の見た目からは想像できないですね。
2010年7月には、「糸島ふるさと大使」となり、愛する地元のアピール活動も積極的に行っています。



山内惠介の父親・兄弟名前

山内さんの父親はどんな人で、兄弟などはいるのでしょうか?
その上品な貴公子のような見た目から、兄弟もいたとしたら、きっとみんなイケメンなんでしょうね。

山内惠介さんの父親は新聞社の営業マンをしていました。
日に焼けた健康的な見た目で、九州男児なのでお酒も強かったそうです。
山内さんは3人兄弟の末っ子で、兄は9歳と12歳上という年齢の離れた兄弟がいます。名前は公開されていません。
山内さんが上京してから7年間もの間、実家に甘えることがないようにとわざと連絡を取らなかった父親が、その本心について、テレビ番組の徹子の部屋で語ったサプライズのビデオレターに涙する山内さんが印象的でした。


上の画像はTV朝日の公式サイトより引用しています。

山内さん本人も徹子の部屋に出るのが夢だったようで、自身のブログで喜びを語っています。
山内惠介オフィシャルブログ「KEISUKEの部屋」

放送内でのエピソードが感動的でした。
徹子の部屋 テレビ朝日



山内惠介の家族構成

山内惠介さんの家族構成は、先ほどご紹介した父親、兄2人と母親がいます。
母親は美空ひばりの大ファンで、その影響もあって山内さんが小さい頃からカラオケで美空ひばりの歌を歌って褒められていたそうです。
その経験が山内さんの中に演歌歌手になりたいという想いが生まれたきっかけになりました。
母親は料理上手でしっかりした性格だったようで、末っ子だったため、小さい頃は甘えん坊で母親にはとても可愛がってもらっていたそうです。
山内さんが高校生活の途中で上京するときまで母親に支えられたというエピソードもあり、今の山内さんがいるのは母親のおかげといってもいいですね。
デビュー20周年を迎えた山内惠介さんのこれからの活躍が気になりますね!



山内惠介の実家はどこ?父親・兄弟名前など家族を調査!まとめ

  • 山内惠介さんの実家は福岡県糸島市(旧前原市)です。
  • 山内惠介の父親は営業マン、兄弟は兄が2人います。
  • 山内惠介の家族構成は、父・母・兄2人です。