槇原敬之の逮捕で音楽配信停止になるの?キムタクのアルバムやラジオ・テレビの影響は?配信停止の対策やファンの声を紹介

槇原敬之が、東京都内の自宅で薬物を所持していたとして

警視庁に逮捕されましたね。

槇原敬之の曲は小学校の教科書に載っているくらいの名曲があります。

あのSMAPの「世界に一つだけの花」は国民的な楽曲ですよね。

この逮捕で彼の音楽作品は配信停止になるのでしょうか?

ファンからも配信停止しないでとの声があがってますね。

ここでは

  • 薬物違反で逮捕アーティスト作品は配信停止の可能性は?
  • ラジオやテレビの影響について
  • 配信停止の対策
  • 作品の配信停止をやめてほしいとの世間の声

についてお伝えします。

こちらは、NHKニュースの槇原敬之容疑者を逮捕を報じたツイート



キムタクへ多数の楽曲提供

槇原敬之容疑者は、2020年1月20日付のオリコン週間アルバムランキングで首位を獲得した木村拓哉(47)のアルバム「Go with the Flow」へ

楽曲提供しています。

こちらのアルバムはどうなるのでしょうか?

配信停止の発表はまだありませんね。

このアルバムは、稲葉浩志、小山田圭吾、Uru、槇原敬之、水野良樹、川上洋平、LOVE PSYCHEDELICO、森山直太朗など

名だたるアーティストが勢揃いしてますね。

木村拓哉の話題の初アルバムにも、槇原敬之容疑者は楽曲提供…1月にはラジオで共演

作年の9月にはメディア各社では、キムタクのソロ・アルバムは大々的に報じてました。

こちらは、木村拓哉 -「Go with the Flow」SPOTの動画です。



▲ 目次に戻る

槇原敬之の配信停止の可能性は?

槇原敬之の配信停止の可能性はおおいにありますね。

また、ラジオ番組やTV番組、そして3月4日発売の「Bespoke」はどうなるのでしょうか?

ラジオ番組配信停止

既に、槇原容疑者がパーソナリティーを務めるbayfm78では、報道を受けて今後の対応に追われているそうです。

報知新聞社は以下に報じてました。

 2015年10月からスタートした同局の「Who cares?」(毎週日曜・後5時)は、すでに16日放送分を収録済み。

放送については「まだ決まっていない。状況を確認中」と対応に追われていると明かし、今後の放送については検討中とした。

 ラジオ番組聴取サービスの「Radiko」では、14日まで聴取可能だった9日放送分の「タイムフリー」聴取が配信停止された。

現在は「お聞きいただいているこの番組は、配信を停止しています」とのアナウンスが流れている。

Yahoo!japannニュースより引用
Yahoo!japannニュース/槇原敬之容疑者のラジオ番組、「Radiko」のタイムフリー聴取が配信停止

テレビ音楽番組も配信停止の可能性

また、日本テレビ『バズリズム02』も配信停止になる可能性が高いですね。

こちらは、槇原容疑者のインスタ(槇原敬之のインスタは現在は、非公開になりました。)
「本日は日本テレビ『バズリズム02』の収録でした! 収録へお越しくださったみなさん、ありがとうございました! 
2月28日放送です。ぜひご覧ください♪」と、投稿しています。



Bespoke・3月4日発売は中止?予想

3月4日には、「Bespoke」がリリース予定でした。

これも、配信中止か延期になりそうですね。

こちらも、槇原敬之のインスタです。(槇原敬之のインスタは現在は、非公開になりました。)
3月4日に発売予定の「Bespoke」のレコーディングの裏側映像でうす。



▲ 目次に戻る

配信停止の対策

You Tubeでは槇原敬之の曲は配信停止されてませんね。

槇原敬之 ベストヒットメドレー

槇原 敬之 のベストソング II Noriyuki Makihara 03の動画

配信停止の対策のツイートを紹介します。

電気グルーヴの時にSpotifyで全アルバム・シングルをダウンロードしたけど、配信停止されたらMy Libraryから全て消えていたそうです。

ファンが今すぐ出来る事は店に駆け込んでメーカー回収される前にソフト買うしかないとツイッターで投稿されてました。

配信停止される前に林檎で槇原敬之聴いとくかというツイート。

今はサブスクで聴くというツイート

配信停止前にききまくって記憶に残すというツイート



▲ 目次に戻る

配信停止をやめてほしいというファンの声

逮捕されれも、復活を願っているツイート。



▲ 目次に戻る

薬物報道ガイドライン

NHKハートネットでは、薬物報道ガイドラインが設けられています。

槇原敬之の逮捕での報道についてガイドラインと合わせて見てみましょう。

【薬物報道ガイドライン】
2017.1.31

望ましいこと:

●薬物依存症の当事者、治療中の患者、支援者およびその家族や子供などが、報道から強い影響を受けることを意識すること
●依存症については、逮捕される犯罪という印象だけでなく、医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気であるという事実を伝えること
●相談窓口を紹介し、警察や病院以外の「出口」が複数あることを伝えること
●友人・知人・家族がまず専門機関に相談することが重要であることを強調すること
●「犯罪からの更生」という文脈だけでなく「病気からの回復」という文脈で取り扱うこと
●薬物依存症に詳しい専門家の意見を取り上げること
●依存症の危険性、および回復という道を伝えるため、回復した当事者の発言を紹介すること
●依存症の背景には、貧困や虐待など、社会的な問題が根深く関わっていることを伝えること

避けるべきこと:

●「白い粉」や「注射器」といったイメージカットを用いないこと
●薬物への興味を煽る結果になるような報道を行わないこと
●「人間やめますか」のように、依存症患者の人格を否定するような表現は用いないこと
●薬物依存症であることが発覚したからと言って、その者の雇用を奪うような行為をメディアが率先して行わないこと
●逮捕された著名人が薬物依存に陥った理由を憶測し、転落や堕落の結果薬物を使用したという取り上げ方をしないこと
●「がっかりした」「反省してほしい」といった街録・関係者談話などを使わないこと
●ヘリを飛ばして車を追う、家族を追いまわす、回復途上にある当事者を隠し撮りするなどの過剰報道を行わないこと
●「薬物使用疑惑」をスクープとして取り扱わないこと
●家族の支えで回復するかのような、美談に仕立て上げないこと



▲ 目次に戻る

まとめ

  • 薬物違反で逮捕アーティスト作品は配信停止の可能性は?
  • ラジオやテレビの影響について
  • 配信停止の対策
  • 作品の配信停止をやめてほしいとの世間の声

についてお伝えしました。

槇原敬之さんの曲は名曲です。

本人と作品とは別で配信停止にならないように願いますね。