中居正広さんと安住紳一郎アナウンサー司会でおなじみの「音楽の日」は、2020年で記念すべき10回目を迎えます。節目の年となる今年は、2011年・2019年に引き続き倉木麻衣さんの出演が決定しました!

そこで今回は、音楽の日2020をより楽しめるよう、倉木麻衣さんの出演時間や曲目についてまとめてみました。

幅広い年代に人気の倉木麻衣さんは、音楽番組やライブでのパフォーマンスも素敵♡今回も素晴らしいステージになることが期待されます!

▼今年も大勢の視聴者が放送を楽しみにしています。




倉木麻衣の出演時間(タイムテーブル)は?

音楽の日2020は、2020年7月18日(土)の14:00~23:18に放送されます。例年は11時間以上に及ぶ放送時間でしたが、2020年は新型コロナウイルスの影響を考慮し、約9時間半に短縮されています。

その分内容が濃く、ぎゅっと詰まった放送になるといいですね!

また、大変長丁場になるプログラムのため、気になる出演者がどこで登場するのかはおさえておきたいところ。

気になる音楽の日のタイムテーブルについて公式から発表がありました!

倉木麻衣さんの出演時間は15時台を予定しています▽
音楽の日2020タイムテーブル15時台

▼好きなアーティストが両方出るなんて、夢のようです♡




倉木麻衣の歌うセトリ(曲目・曲順)は?

15:35から歌いました。

♪Feel fine!

を披露してくれました(^^)/

過去の出演回では、それぞれ2曲を披露した倉木麻衣さん。

▼歌ってほしい曲はいくつもある!という声も♪

音楽の日公式サイトはこちら
音楽の日公式

音楽の日公式ツイッターもありますよ。
チェックしてみてくださいね♪

音楽の日公式ツイッターはこちら
音楽の日2020twitter



倉木麻衣音楽の日過去の曲目!2019・2011の映像比較も!

倉木麻衣さんの過去の出演時の映像を比較してみましょう♪どちらも透き通った歌声で、視聴者を魅了してくれましたよね。

ちなみに、2019年は「Feel fine !」と「薔薇色の人生」の2曲、2011年は「Feel fine !」と「もう一度」の2曲が披露されました。倉木麻衣さんの曲の中で、夏を象徴するような「Feel fine !」は外せませんよね♡

2020年の曲がますます楽しみになってしまいます!

また、Twitterでは、あるファンの方が2019年と2011年の倉木麻衣さん出演シーンを比較してくれています。

▼歌唱力は昔も今も変わらずに素晴らしいですが、衰えない美貌にも驚きです…!
▼▼2011年です▼▼

▼▼2019年です▼▼



倉木麻衣ファンの反応

SNS上には、倉木麻衣さんの出演が決まってからというもの、喜びの声が多数寄せられています!今回はその一部をご紹介していきましょう。

▼2019年には残念ながら見られなかった人も!今年は見られるといいですね。

▼老若男女問わず人気な歌姫です♡

▼仕事を頑張る糧になるという人も!






▲ 目次に戻る


音楽の日2020見どころは?


音楽の日2020では、普通に番組を視聴するだけでなく、注目していただきたいポイントがあるんです!番組を最大限に楽しむためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼録画の容量はしっかり確保しておきましょう!

恒例企画「五元中継大合唱」

例年恒例となっている企画の1つに、「五元中継大合唱」があります。全国と中継をつなぎ、全員で1つの曲を歌うという素敵な企画ですよね♡

音楽の日2020では、いきものがかりの名曲「YELL」が採用されています!リモートで大合唱を行う迫力と、「YELL」に込められた思いに注目です。

リモート出演者大募集!

実際に会場に行けない人も、自宅から繋がれる「リモート出演」で参加してみてはいかがでしょうか。一緒に番組を盛り上げましょう!

なかでも、今回は
〇エレファントカシマシ「俺たちの明日」
〇AI「Story」

の2曲について、素敵なエピソードを募集しているんだそう。

新型コロナウイルスの影響をはじめ、さまざまな困難を経験してきた皆さん。「大好きな曲に元気や勇気をもらえた!」「この曲があったから頑張れた!」というエピソードをお持ちの方は、ぜひ投稿しましょう!

リモート出演に関しては、音楽の日公式サイトを確認してくださいね。
音楽の日2020 公式サイトはこちら

他にも様々な見どころがあり、公式サイトでも随時発表されていくようです!



▲ 目次に戻る

まとめ

▼いよいよ迫ってきた放送日♡楽しみに待ちましょう!

多くの注目を集める音楽の日2020!倉木麻衣さんをはじめ、各アーティストの渾身のステージを全力で楽しみましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。